ちょうど一年ぶりくらいにVOXのシューズを購入しました。
今回購入したのは TROOPER RELIEFのBlack。替え紐の廃止などでコストカットし求めやすい価格になっています。
8,500円でした。確かに他のモデルに比べると安いです。

今までもミッドカットのVOX HEWITT2(現 CRAIL)を履いていましたが、今回はローカットということで少しホールド感と、くるぶしの保護性が気になります。本当はCRAILが良かったんですが、サイズが見つからなかったのでこちらになりました。HEWITT2はかなり調子よいのでオススメです。
まず、履いた感じは固いですが、少し馴していけば柔らかくなり調子良くなると思います。
現在、街履きにして馴しています。

IMG_0917 IMG_0918

IMG_0919 IMG_0920

ステッチもしっかりしている印象です。バルカナイズドソールです。VOXの「O」部分がロゴになっています。
昔は違ったような気がします。 装飾的な要素はあまりなく、実用性重視なモデルのようです。

IMG_0921 IMG_0922

万人受けするベーシックな形です。

IMG_0930 IMG_0931

ソールは黒です。パターンはよくみるパターンです。HEWITT2ではVOXのロゴのパターンでした。
こちらもコスト重視なのでしょうか。

IMG_0924 IMG_0925

インソールはだいぶ平面的です。

IMG_0926 IMG_0927

VOX HEWITT2のインソールと比較するとかなりフラットなのがわかります。

IMG_0928 IMG_0929

HEWITT2のソールにはあるかかと部分のクッション、土踏まず部分の立体的な形がTROOPER RELIEFにはありません。
せっかくなので二枚重ねで使ってクッション性を高めようと思います。

まだこれを履いて乗っていませんが様子を見てみたいと思います。