この夏はいつもと違う夏になりますね。

東京電力、東北電力管内の企業や家庭での節電目標が一律15%と。
その中でも生産量を落とさないのが望ましいと思います。

そんななか、使わない電気を消すとともに、省エネ家電への注目が集まりますが、 自分も節電、そして電気代の節約もかねてよく使う電球をLEDにしようとLED電球を購入しました。

購入したのはPanasonicのEVERLEDSというシリーズのLED電球。amazonやホームセンターなどを回り、販売価格も安いうえに10%のポイントがつくヨドバシカメラで購入しました。しかもLED電球買い替えキャンペーン中ということで一点につき100円安くしてもらいました。まとめ買いするともっと安くなる?のかもしれません(未確認)。

IMG_0950

領収書。ヨドバシカメラでは10%ポイントサービスと買い替えキャンペーンで割引がありました。

IMG_0937

左、E26口金の電球色のLED電球を一点。そして右、E17口金のこちらも電球色のLED電球を二点。20W相当、25W相当とどちらも比較的暗めのものです。

IMG_0939

Panasonic EVERLEDS LED電球 LDA4L-A1
密閉型器具対応 / E26口金 / 一般電球形 / 電球20W相当 / 260ルーメン / 電球色相当

IMG_0940

Panasonic EVERLEDS LED電球 LDA6LE17
密閉型器具対応 / E17口金 / 小形電球形 / 電球25W相当 / 390ルーメン / 電球色相当

IMG_0942

IMG_0944 IMG_0948

換えたのは36WのE17口金の電球と、40W形36Wと書いてあるE26口金の電球。どちらもNational製です。普通の電球と比べると重いです。持ったとき少しズッシリと来ます。

IMG_0934 IMG_0945

さっそく換えてみました。左がいままでの電球、右がLED電球。E17口金。(iPhone 3GSで撮影)
写真では電球のほうが白っぽいですが、実際はLEDの方が白っぽいような気がします。

IMG_0933 IMG_0946

左がいままでの電球、右がLED電球。E17口金。(iPhone 3GSで撮影)
写真では電球のほうが白っぽいですが、実際はLEDの方が白っぽいような気がします。

 

左手がLED電球、右手が普通の電球。普通の電球のほうが赤みとというかオレンジっぽいです。
写真でも多少差がありますが、肉眼ではもっと顕著です。

IMG_0932

E26口金のほうは、よく使う玄関のものと交換する予定でしたが、なんとシェードを外したところ、こちらもE17口金でした。。

IMG_0943

代わりにと、こちらは洗面所の電球。E26口金で、電球が大きいタイプの物です。一般的な小さい物と比べると比べると光の広がりが大きいのでしょうか。よく使う場所ですが、しかししかし、光の広がりの小さい直線的なLED電球と交換するとだいぶ見え方が違いましたので交換はしない事にしました。こちらのような大きな電球のものは東芝から出ていました。光の広がり方はどうなのかわかりませんが、気になる商品です。

とりあえずE26口金はこちらに交換。

IMG_0947 IMG_0949

左がいままでの電球、右がLED電球。E26口金。(iPhone 3GSで撮影)
そもそもワット数は違いますが、いままでの電球のほうが全方位に光っているのがわかります。LED電球の方は光の広がりが少なく直線的です。
ちなみに全方位タイプというのも売っていました。

いずれの写真も実際より白っぽく写っています。

交換した当初は電球色といいながらも白っぽいかなと感じましたが、
しばらく使ってみると気になりませんし、いい感じです。

消費電力が1/4、1/9と大幅に削減でき、また価格もだいぶ熟れてきた感じもします。
また、省エネ性能さることながらLED電球の長所は他にもあります。

点滅に強い。
頻繁に付けたり消したりしても寿命が縮まることがないようです。また、点灯時に、消費電力も大きな変化はないようです。蛍光灯では点灯時に一番電力を要するようです。たしかに、自転車でもKNOGのLEDのライトを付けていますが、点滅モードにすると電池が倍くらい持つようです。

すぐ点灯し明るい。
蛍光灯では点灯に少し時間がかかりますが、LEDではそれはありません。すぐ付き、すぐ明るいです。
トイレや洗面所などON/OFFが頻繁で短時間しか使わない場所にも最適でしょう。ちなみにちらつきとかはどうなのでしょうか。

紫外線などがでない。
蛍光灯では紫外線なども放射されるため、部屋に飾った写真などが色ある心配がありますが、LEDでは可視光以外の放射がほとんどため、その心配がないようです。肌などへの影響はどうなのでしょうか??

長寿命で交換の手間が少ない。
蛍光灯の4倍、電球の40倍の長寿命で交換の手間、捨てる手間が少なくなります。 エコってやつです。

個人的に意外だったのが、LED電球も熱くなるということでした。熱さは普通の電球と多少は違うのでしょうか?想像では熱くならないと思ってたのですが熱くなってました。

節電という事で省エネ家電への買い替えは今後も進んでいくと思いますが、なによりもまず使わない電気は消す、冷蔵庫などで出力を最適化するなど買い替え以外でのできることもありますので、実践していきたいと思います。

節約という意味では、今回換えた電球が全体の消費電力でどれくらいの割合を食っているか分かりませんが、とりあえず一ヶ月使ってみて、判断してみたいと思います。