BS TBSの番組「吉田類の酒場放浪記」で紹介されて気になっていた古町の居酒屋こばちゃんに行ってきました。

佐渡出身の店主ということで佐渡の食材、日本酒などを求めて会社の佐渡出身の方と行ってきました。

伺ったのは9月の下旬、土曜日の夜8時頃です。

R0011077
外観はこちら。新潟市本町通8番町、ジョイヤミーヤとセブンイレブンの間の向かいにあります。

R0011080
入り口の看板。

R0011079 R0011105
店内でもキリンのポスターがたくさん貼られています。トリスハイボールもあります。

R0011108 R0011089
お店についたのは8時すぎ、店内は満席ということで10分ほど待ってから奥の個室に通されました。

R0011081
季節のメニューはこんな感じ。ジャンル別に区切られていて見やすい。そしてどれも美味しそう。 

R0011083
こちらはレギュラーのメニューでしょうか。

R0011091 R0011090
佐渡の酒がたくさん揃っています。迷います。県内の生酒も楽しめそうです。もちろんこれ以外にも。

R0011088 R0011087
日本酒はもちろんですが焼酎も揃っていました

R0011084
こちらも焼酎。

R0011085
まずは生ビールで。ブラウマイスターと選べましたが迷わず一番搾りです。

R0011093 R0011094
豆腐サラダとバイ貝似たもの。煮バイ貝です。写真は手を付けたあとです。

R0011092 R0011106
秋限定、秋味の深い味わいが好きです。瓶です。壁には須藤のお父さん。

R0011096
馬刺。新鮮。もちろん臭みなどはなく美味しいです。

R0011097
アジのたたきです。

R0011098 R0011099
ポテトフライと唐揚げ。ポテトフライは塩加減が絶妙で一緒に行った方はだいぶ気に入っていたようです。

R0011101
ビールに続いては生グレープフルーツサワー。

R0011102
こちらの枝豆は「肴豆」という秋(9月〜10月)に穫れる品種らしく始めた食べましたが非常に風味豊かで美味しかったです。長岡が発祥らしく、黒崎茶豆とはまた違う味わいでした。

R0011103
こちらは僕のものではありませんがサントリー 山崎のハイボールです。グラスからして高級な雰囲気です。

R0011104
こちらは佐渡の酒蔵 逸見酒造の真陵 純米吟醸 至(しんりょう いたる)です。
フルーティーで華やかな印象ですが、どこか一本筋のあるような味です。

R0011107
最後はお新香の盛り合わせ。手を付けてからの撮影。

どの料理もお酒もクオリティーが高く、値段もリーズナブル。
自宅からはアクセスが悪いですが、それをおしてでもまた訪れたいお店です。

■居酒屋 こばちゃん
新潟県新潟市中央区本町通8番町1364-1
電話 : 025-222-7683
営業時間 : 17:00〜23:00
定休日 : 日曜・祝日

こばちゃんの後は美味しい新米を求めて二軒目へ向かいました。