iPhoneやAndroid、さらには最近話題を集めた最新のiPadのRetina Display。
確かにキレイですが、今までの方法で作られたサイト見るとボヤけた印象の表示になります。

スマートフォンサイトを作る場合は 画像などを二倍にして書き出す等の方法が強いられますが(http://amaitorte.jp/diary/?id=550)、
その流れはデスクトップ用のサイトでも来るものと思われます。

OS X Lionに隠されたHiDPIモード
http://shigeta.com/?eid=185

最新のMac OSに搭載されたスクリーンの表示モードでHiDPIモードがあり、
今後発売されるであろうMacがそれに対応していくのではと考えられます。
そしてそれを追うようにPC各社からも発売がされるのではないか。

サイト制作時に手間だったIEへの対応が各種のライブラリやCSSハックでこなれてきましたが、
スクリーンの場合、自動アップデートなどなく買い替えない限りは使用されます。

今後、サイト制作にはそういったスクリーンへの対応がゆるやかに、かつ比較的長い間求められていくのではないでしょうか。

面倒くさいような、少し楽しみなような。