Illustratorやphotoshopなどで、お試し用やフリーフォント等で使いたい文字・漢字が収録されて無かったときの対処法。

漢字の場合はいくつかの部首等パーツが組合わさっている事が多いので、
パーツをバラして考えれば作ることも難しくはありません。

例えば…「創作寿司」の寿という文字が収録が無かった場合、
ss1

三 人 寸というパーツに分け収録されていれば使います。
ss2

人はイラレ等でパスを加工して左のはらいのみに加工。バランスを調整したらまぁまぁ使えるかなと。
ss3

あまり精度を要求されないようなダイナミックなフォントですと比較的やりやすいですね。