今年の新潟のBMXシーンですが、
聞くところによると乗れる場所が一気に増えるとのこと。

新潟は北から下越・中越・上越+佐渡の四つの地域に大別されるんですが、
下越だけでもいくつかライディングスポットが開拓される予定らしい。
それもパーク、トレイル、フラットランドと各ジャンルで動きがある模様。
まだはっきりしたことは書けないんですけど、期待ができます。
僕も一枚噛んでます。

しかし練習場所が増えることは大歓迎ですが、
肝心なのはそれを維持、管理できるかというところ。
乗る場所が増えれば管理する手間も増える。
管理を人任せにした場所の結末は…。

どうやったら乗る場所を維持し、人を増やし、新潟のBMXシーンを盛り上げていけるか。

乗る場所が悪いから人が増えない。人が増えないから乗る場所が悪い。
マイナスの仕組み。

乗る場所がいいから人が増える。人が増えるから乗る場所がよくなる。
プラスの仕組み。

どちらの風が吹くか、大切なのは一人一人の気持ちと、行動。
自分ができる精一杯のことをしたい。

いま、春に向けて種を準備しています。