僕が寒河江スケートパークへ行くときに気を付けていることや、お得?な情報など書きたいと思います。
ライディング以外の部分で。

天候情報、イベント情報はブログでチェック
自分もそうですが、遠方から来られる方にとって天気は気になるもの。またイベントなどで乗れないなんてこともありえますので、あらかじめ最上川ふるさと総合公園BLOGでチェックしておけば安心です。
天候情報は毎日だいたい8時半頃更新されます。また、午後から雨が降り出したとき、逆に路面が乾いて再開されたときも更新されるみたいなので重宝します。携帯からも見れるのでブックマークしておくと便利ですよ。

真夏は4時以降がベスト!
オールコンクリートのパークですから、夏の日はものすごく暑くなります。
また、路面の照り返し光がすごいので、目がくらむことも。。
正直乗ってられません。。。
午前中のすいてる時間もいいですが、すぐに暑くなってしまうので
夏は日差しの落ち着く4時以降くらいがベストです。日曜日ならそんなに混まないと思います。

昼は鈴亭の出前で
寒河江市内、近郊にはいろいろおいしいところがありますが、一番手っ取り早いのはパークから出前を取ることです。
受付のところに鈴亭というそば屋のお品書きが張ってあるので電話して持ってきてもらいましょう。出前料などはないです。おすすめは冷たい肉そば。ローカルの人もよく食べています。もっちりのそばとあっさりつゆで飽きません!

頻繁にくるなら回数券、定期券がお得
寒河江スケートパークでは回数券、定期券を発行しています。
定期券は1ヶ月5000円くらいだったきがします。(未確認)
回数券は11回分で5000円。1回分お得です。定期券を買うまででもない人はこちらで。


ライディングの後は温泉へ
ライディングで疲れた体は公園から車で1分の新寒河江温泉ゆ〜チェリーで癒しましょう。大人300円で夜10時まで開いてますのでラストまで乗っても入れます。
標準、熱め、露天と三つの源泉が楽しめます。あとここのカツ丼や冷たい肉そばもうまいです。
僕は泊まりの日は朝も入ったりします。朝はカルガモ夫婦が温泉にやってきますよ!
ここ以外にも寒河江駅前にも温泉がありますのでそちらも500円で利用できます。
余談ですが、公園内には足湯もあったと思います。

泊まりはキャンプで
自分はいつも車中泊ですが、泊まりはまったりキャンプがいいらしいです。
パークのある最上川ふるさと総合公園内はキャンプ禁止ですが、近くの最上川付近はスポットがたくさんあるとか。
その際虫除けは必須らしいです。
食料やアルコール類はパークから車で3分のMax Value(イオン系)やヤマザワは夜遅くまでやっているので便利です。また、どちらのスーパーもコインランドリーを併設しているので洗濯の合間にお買い物がいいでしょう。

仙台までは1時間強
連休などで時間に余裕がある場合は仙台までいくのもいいです。
高速で1時間くらい。料金は2000円くらい。下道でも国道48号で2時間かかりません。
この春できた新田パークで乗ってもいいでしょうし、仙台のBMXショップ…ingに行くのもいいです。
普通に仙台観光もいいですね!

 

いちおう思いつくままにあげてみましたが、また思いついたら書きたいと思います。
でもローカルの人に聞くともっといい情報がもらえるかもしれません(笑